シュタイナー教育を全ての人へ。ネットを通してシュタイナー教育のワークショップをお届けします。

programme

HOME > プログラム

アート・クラフト・プログラム


wet-on-wet

シュタイナー教育では、手と心と頭にバランス良く、適切な方法で働きかけていきます。現代社会では、大人も子どもも、圧倒的に「頭」に働きかける生活スタイルであることが多いと思います。子どもの学校教育も、思考に働きかける教育に偏っていることが多いですね。幼稚園や小学校の子ども達には、特に、頭に直接働きかけるよりも、手を使い心や感覚を刺激することによって、頭の働きを間接的に育てていく必要があります。ですから、手を使う手仕事やクラフト、心で感じる水彩を、もっともっと体験して欲しいのです。

その為に、このプログラムではアートやクラフトを中心にお届けしていきます。


プログラム内容



「ワークショップ」「講義/エッセイ」「メンバー・フォーラム」から構成されています。毎月新しいワークショップや記事/エッセイを発行していきます。

ワークショップ

  • ぬらし絵
  • 線描(フォルメン)
  • 粘土
  • ハンドワーク
  • クラフト
  • ムーブメント
  • 音楽

の中から、毎月1〜2つのワークショップを発行します。文書と写真、図による説明を読んだり、動きが分かりやすいビデオ・クリップを使ってワークショップを進めます。


platonic solid transformation

粘土造形


1つのプログラムをざっと履修するのに、1〜2時間ほど。(個人差があります)1回のワークショップで学んだことを、更に深めていけるように応用課題も提案しますので、意欲のある人は深い学びを追求することができます。お子さんの年齢や集中できる時間を考えて、少しずつ進めることもできます。

ワークショップでのアクティビティは、シュタイナー学校の小学校程度の内容です。小学生のお子さんにはもちろんですが、大人の方が体験すると、こどもが感じるのとは違った体験になり、気づきがあることでしょう。魂の栄養になり、癒しにもなります。


お子さんが就学前なのだけど・・・という方へ





ビデオ教材のサンプル

Clay modeling 1 teaser from Kilian Voss on Vimeo.



  • ビデオ・クリップは、子どもが視聴するためのものではありません。
    大人の方が見て、内容を理解し、そして、その後に子どもと一緒に(ウェブを見ないで)アクティビティをするためのものです。


エッセイ

大人の方が読むための講義やエッセイです。時には、ワークショップに関連のある話題の記事。時には、シュタイナー教育一般についてのトピックスや治癒教育、12感覚論や人智学講義などを取り上げていきます。

ワークショップ/記事バックナンバー

過去に発行されたワークショップやエッセイを視聴することができます。

transparent star

「トランスパレント・スター」

月刊メールニュース

毎月、更新内容や、おすすめのアクティビティなどをお知らせしていきます。プログラムからの内容だけでなく、ちょっとしたコラム(読み物)も。ウェブサイトにいかなくてもメールだと、気軽に読めますものね。

  • アート・クラフト・プログラム〜メールニュースから(抜粋)
    • 巻頭コラム〜魂の暦 対極にあるもの

      魂の暦には「対極の暦」があります。週1の詩に対して、一年の反対側にある詩が「対極」です。対極の暦は、「引き算」して求めることができます。

      週の番号(第何週か)-1=X
      52-X=(対極の暦の週)

      例えば、今が第6週だとすると、6−1=5
      52−5=47
      つまり第6週の対極は第47週となるわけです。

      引き算は、減っていくこと。小さく、小さくなっていきます。その反対に、進化が生まれます。「対極の暦」が意味するのは、単純に「対極」「反対側」にあるもの、対するもの、というだけではありません。これは、進化の姿を示唆するもの。ミクロコスモスからマクロコスモスへ成長していく、その偉大な発展をも意味しています。

      参考までに、アート・クラフト・プログラムで、対極の暦を表にまとめました。どうぞご活用ください。
      http://course.e-waldorf.com/index.php?WS29 (メンバー限定サイト)



コンテンツ

(2011.12現在)

現在、メンバーサイト上にあるワークショップ、エッセイは以下の通りです。会員の期間中、全てのコンテンツ好きなだけご利用いただけます。

  • WS1-1 粘土造形1「球への変型」
  • WS1-2 粘土造形2「へこみのある形への変型」
  • WS1-3 「曲線を感じるフォルメン」オイリュトミーのイントロ付き)
  • エッセイ1 粘土造形〜意志の力を育てる
  • WS2 トランスパレントスター
  • WS3 '手仕事1「編み棒を作る」
  • WS4-1 ぬらし絵1「黄色の体験」
  • WS4-2 ぬらし絵2「黄色と青の体験」
  • WS4-3 エッセイ2「黄色と青の性質」
  • WS5 粘土造形3「非対称の形への変形」
  • WS6 クラフト2「季節の透かし絵〜スリーキングス」
    (We Three Kingsの音楽付)
  • WS7 エッセイ3「シュタイナーのエクササイズ〜自分を磨く」
  • WS8 手仕事2「棒針編みの基礎1」
  • WS9 フォルメン3「直線と曲線」
  • WS10 手仕事3「棒針編みの基礎2〜フルートケース」
  • WS11 クラフト3「イースタークラフト」
  • WS12 フォルメン「スパイラル」
  • WS13 フォルメン4「連続するフォルム」
  • WS14 クラフト4「鳩のモビール」
  • WS15 ぬらし絵3「色で遊ぶ〜黄と青」
  • WS16 クラフト5「スパイラルの窓飾り」
  • WS17 ぬらし絵4「色で遊ぶ2〜赤と青」
  • WS18 ネイチャークラフト
  • WS19 ウッドワークを始めよう
  • WS20 木工1「小刀で球を作る」
  • WS21 クラフト6「ストロースター」
  • WS22 クラフト7「マーティンマスのランタン作り」
  • WS24 エッセイ「アドベント〜クリスマス」





メンバー・フォーラム

メンバー限定のフォーラムです。質問があったらどんどんフォーラムで質問しましょう。






メンバーさまの声

こんな良いサイトを作っていただきまして感激してます。
早速、やりたくて身近にありました紙粘土でやってみました
なるほど~とってもわかりやすいビデオです。
サークルになってのワークもすごく意味があっていいです!
(岩手県AKさま)


オンラインワークショップは、私にとってもちろん学びの場であるのですが、多忙な日々の中の大切な癒しの時間です。芸術活動で内面から静かになる時間を持てるのは幸せです。以前やったことがある課題でも、またやってみると色々なことを思い出したり、感じたりできるので非常にためになります。本当にこんな機会が持てて嬉しいです(Yさま)


フォルメンのオイリュトミーのビデオの美しい動きと雰囲気を映像で見ることができて目からウロコ、混沌とした心に光が差し込んだ気分でした。まさに「世界のどこに住んでいても」ですね。(Rさま)


今まで シュタイナーの本を読んでいて 感動する事、共感する事は会ったのですが全て知識の感動というのでしょうか。もう少し踏み込みたかった事もありました。しかし、近くにシュタイナーのスクールはあっても、全てシュタイナーでは無くシュタイナー風、、が多かったです。e-waldorfに参加して体験してみるともっと奥行きのある感動に出会えたと思ってます。自分のペースで出来る時にサイトを開いて体験してみる。シュタイナーの教材で。。と考えなくてもまずある物で体験してみて、それからシュタイナーの教材などで体験してみるとまた新たな感動が出てきます。自分のペースで感じるままに出来るって素敵だとおもいます。有り難うございます。(SAさま)




会員になるには

毎月1ヶ月分ごと前払いの「月謝制」の「月会員」と、1年分前払いの「年会員」があります。



月会員

月会費:
日本円立て:1980円
英国ポンド立て:月£12.00
(日本円か英国ポンド立てか、ご都合の良い方をお選びください)

毎月の月謝制です。
自動継続で毎月自動引き落としです。
月ごとに、キャンセル可能です。
キャンセルはメンバーサイトのトップページ下にある「Unsubscribeボタン」から簡単に手続きできます。
英国ポンド立ての場合は、お支払い時の為替より計算します。為替変動により、日本円の1980円よりも安くなるときもありますし、高くなるときもあります。

日本円立て(月1980円)でのお申し込み





英国ポンド立て(月£12.00)でお申し込み





年会員

日本円立て:年18800円
英国ポンド立て:月£110.00
(日本円か英国ポンド立てか、ご都合の良い方をお選びください)

1年分まとめて前払いすることで、1年間通して受講できます。
翌年へ自動で更新しますが、1年間でキャンセルすることも可能です。
キャンセルはメンバーサイトのトップページ下にある「Unsubscribeボタン」から簡単に手続きできます。
受講年度の途中でのキャンセル/払い戻しはできません。
英国ポンド立ての場合は、お支払い時の為替より計算します。為替変動により、日本円の1680円よりも安くなるときもありますし、高くなるときもあります。




日本円立て(年18800円)でのお申し込み




英国ポンド立て(年£110.00)でお申し込み








HOMEに戻る


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional